コンタクトプラザDo スタッフブログ

「 縄文時代 」

更新日時:2021/06/01

私は歴史が好きです。特に世界史では、中国、ローマ帝国、世界大戦時の

近代史。日本史は、縄文時代に興味があります。

縄文時代は1万3千年前から約1万年以上続いた時代です。こんなに長く

続いたのは世界史の中でも珍しいと言われています。青森県には沢山の

縄文人が住んでいたとされる三内丸山遺跡(さんないまるやま)実家のある

八戸市には縄文時代の国宝級の土偶や土器がなど多数出土されている

是川遺跡(これかわいせき)があります。

是川遺跡は内陸部にありますが、私が暮らしていた海の近くでも縄文人の

痕跡があったと言われています。半世紀ほど昔の話ですが、小学校の授業で

是川遺跡のことを知り、友人と是川に土器探しに行きました。道端、田んぼ

周りに多数の土器が転がっていたので喜び勇んで拾い集め、自宅に持ち

帰ったら母に叱られた苦い思い出があります。     

 

 

縄文時代は自然の恵みが豊富であったため貧富や身分の差はなく、病気や

けがをすれば看病してみんなで支えあって暮らしていたと言われています。

自然を相手に生きていくのは、大変だったと思いますが、平和と言う意味

では、人間同士が数多く争っている現代より縄文時代の人々は幸せだったと

思います。

宮城県にも仙台市に富沢遺跡があります。みなさんも太古の縄文時代に夢を

はせて興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

縄文時代イラスト(インターネット「イラストAC」より)

 

PS:令和3年5月26日、ユネスコ世界遺産に三内丸山遺跡など17遺跡で構成

  する北海道、北東北(青森・秋田・岩手)の縄文遺跡群を世界遺産に登録

  される見通しとの報道があり、コロナの中で大変嬉しいニュースが届きました。

  コロナが終息したら、遺跡を見に行きたいと思います。

 

 

☆ スタッフ 河本 ☆

 

 

「 宝 物 発 見 」

更新日時:2021/05/07

 5月に入り暖かい季節を迎え、お出掛けしたい気分になりますね。でも

コロナの為、外出を控えている状況。自宅ですることと言えば部屋の掃除を

するくらいの日々。部屋の掃除も一段落し、他に掃除する所は無いかなぁと

散策を開始。そうしたら1カ所気になる所を発見( ゚Д゚)。その場所は貯蔵庫。

私は自宅を建てた時に開けたくらいで扉を開けるのは10数年ぶり。 

               

 

 久しぶりに開けてみたら、醤油とサラダ油の他にワイン2本を発見(◎_◎;)

1本目のワインは「 CHAGE & ASKA 公開ラジオ」の時に頂いたワイン(^^)。

未開封のまま大事に保管をしようと決めて、何処へしまったか忘れて貯蔵庫に

ずっと置きっぱなしになっていた物。私はワインを見るなり1990年代トレンディ

ドラマの主題歌が頭の中に浮かび、懐かしいと叫んでいました(^0_0^)  

         

 2本目は2000年ワイン。これは先輩とグアムに行った時2000年の記念にと

先輩が買って下さった物。「記念」という言葉に開けるのが勿体ないなぁと

未開封で保管していました。

当時のディナークルーズやゴルフに行った事が走馬灯のように記憶が蘇り、

楽しいかった記憶に酔いしれていました!(^^)!

     

 2本のワインは10数年前の物で古くて呑めるかわかりませんが『若かりし

頃の懐かしい』時代を思い出しながら最近「 CHAGE & ASKA 」 のCDを

聴いて気分を上げています。

皆さんも自宅で探し物してみませんか。大事な宝物が見つかるかもしれない

ですよ。

 

 スタッフ 千葉 ☆

 

 

チャレンジすること

更新日時:2021/04/02

以前、このブログでヨガを習い始めハマりました!

とお話しさせていただきましたが今もハマっています☺

本当に少しずつしか上達していませんが、定期的に体を動かしているおかげか、

腰痛もなく、肩こりもなく、この年齢でも真っ直ぐに腕を挙げることが

出来ています(笑)

 

去年の夏、いつも通っているヨガのクラスでワークショップがあり参加しました。

テーマは“逆転のポーズ”です。逆転のポーズとは、

腰や足より頭の位置が低くなる逆立ちのようなポーズの総称です。

ちなみに私は逆立ち出来ません。壁を使っても誰かが補助に入ってくれても

恐怖心が強く全然足が上りません…それでも参加しました。

なぜなら、出来るようになりたい憧れのポーズがあるからです‼

 

そのポーズは、『ヘッドスタンド』。こんなポーズです。

 

*私の先生です. 涌谷町『ことこと家ヨガスタジオ』

 

初めてチャレンジした時は、もちろん出来るわけがありません。

ポーズの入り方を丁寧に、丁寧に1つずつ教えてもらっても、

筋肉もなく体の動かし方も分からない状態ではまったく出来ず、

なかば強引に足を上げてもらい、なんとか形を維持するのが手一杯でした。

 

最初から“このポーズは出来るわけがない!!”と、自分自身で頭の中で決めていたのも

駄目でしたね。

その後も練習する機会があっても

出来ることはなく過ごしていましたが、周りでキレイに足が上る姿や、

段々と出来るようになる姿をみていると、

やっぱり出来るようになりたいと思っていたタイミングのワークショップでした。

 

ワークショップではヘッドスタンドは行わなかったのですが、

逆転のポーズの中でも初心者向けのものを体の使い方から教えてもらい、

なんとなく理屈と体の使い方が結びついた印象がありその日から

自主練の日々となったのです。

床から足が上らないならば途中までは椅子を使って足を上げ、

余裕が出てきたら椅子から高さの低い台に変え、

とにかくここまで足が上れば…この角度まで足が上ればということを体に

教え込みました。

暇があればYouTubeやらインスタグラムの投稿をみてイメージトレーニングと

実践の繰り返しをして、ついに2ケ月後にその日はやって来ました。

壁を支えに、足上げも勢いをつけてですが何とか自力でヘッドスタンドっぽい…

ところまで出来るようになったのです。

あくまでもヘッドスタンドっぽい…で、先生からみれば直しどころ満載ですが、

自分の出来るようになりたいという欲求から、始まった練習が実を結ぶのは

やっぱり嬉しいものです。

久しぶりに自分の努力が眼に見えるものとして表現できました。

 

ここ最近、自主練はサボり気味ですがこのブログを書くことで

また奮起出来そうです。

チャレンジ出来ることが有るって楽しいですね。

 

スタッフ*平

 

 

 

  • 更新カレンダー

    2021年6月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最新記事

  • 過去の記事

      
  •  コンタクトプラザDo
     スタッフブログ

    「 縄文時代 」

    更新日時:2021/06/01

    私は歴史が好きです。特に世界史では、中国、ローマ帝国、世界大戦時の

    近代史。日本史は、縄文時代に興味があります。

    縄文時代は1万3千年前から約1万年以上続いた時代です。こんなに長く

    続いたのは世界史の中でも珍しいと言われています。青森県には沢山の

    縄文人が住んでいたとされる三内丸山遺跡(さんないまるやま)実家のある

    八戸市には縄文時代の国宝級の土偶や土器がなど多数出土されている

    是川遺跡(これかわいせき)があります。

    是川遺跡は内陸部にありますが、私が暮らしていた海の近くでも縄文人の

    痕跡があったと言われています。半世紀ほど昔の話ですが、小学校の授業で

    是川遺跡のことを知り、友人と是川に土器探しに行きました。道端、田んぼ

    周りに多数の土器が転がっていたので喜び勇んで拾い集め、自宅に持ち

    帰ったら母に叱られた苦い思い出があります。     

     

     

    縄文時代は自然の恵みが豊富であったため貧富や身分の差はなく、病気や

    けがをすれば看病してみんなで支えあって暮らしていたと言われています。

    自然を相手に生きていくのは、大変だったと思いますが、平和と言う意味

    では、人間同士が数多く争っている現代より縄文時代の人々は幸せだったと

    思います。

    宮城県にも仙台市に富沢遺跡があります。みなさんも太古の縄文時代に夢を

    はせて興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

    縄文時代イラスト(インターネット「イラストAC」より)

     

    PS:令和3年5月26日、ユネスコ世界遺産に三内丸山遺跡など17遺跡で構成

      する北海道、北東北(青森・秋田・岩手)の縄文遺跡群を世界遺産に登録

      される見通しとの報道があり、コロナの中で大変嬉しいニュースが届きました。

      コロナが終息したら、遺跡を見に行きたいと思います。

     

     

    ☆ スタッフ 河本 ☆

     

     

    「 宝 物 発 見 」

    更新日時:2021/05/07

     5月に入り暖かい季節を迎え、お出掛けしたい気分になりますね。でも

    コロナの為、外出を控えている状況。自宅ですることと言えば部屋の掃除を

    するくらいの日々。部屋の掃除も一段落し、他に掃除する所は無いかなぁと

    散策を開始。そうしたら1カ所気になる所を発見( ゚Д゚)。その場所は貯蔵庫。

    私は自宅を建てた時に開けたくらいで扉を開けるのは10数年ぶり。 

                   

     

     久しぶりに開けてみたら、醤油とサラダ油の他にワイン2本を発見(◎_◎;)

    1本目のワインは「 CHAGE & ASKA 公開ラジオ」の時に頂いたワイン(^^)。

    未開封のまま大事に保管をしようと決めて、何処へしまったか忘れて貯蔵庫に

    ずっと置きっぱなしになっていた物。私はワインを見るなり1990年代トレンディ

    ドラマの主題歌が頭の中に浮かび、懐かしいと叫んでいました(^0_0^)  

             

     2本目は2000年ワイン。これは先輩とグアムに行った時2000年の記念にと

    先輩が買って下さった物。「記念」という言葉に開けるのが勿体ないなぁと

    未開封で保管していました。

    当時のディナークルーズやゴルフに行った事が走馬灯のように記憶が蘇り、

    楽しいかった記憶に酔いしれていました!(^^)!

         

     2本のワインは10数年前の物で古くて呑めるかわかりませんが『若かりし

    頃の懐かしい』時代を思い出しながら最近「 CHAGE & ASKA 」 のCDを

    聴いて気分を上げています。

    皆さんも自宅で探し物してみませんか。大事な宝物が見つかるかもしれない

    ですよ。

     

     スタッフ 千葉 ☆

     

     

    チャレンジすること

    更新日時:2021/04/02

    以前、このブログでヨガを習い始めハマりました!

    とお話しさせていただきましたが今もハマっています☺

    本当に少しずつしか上達していませんが、定期的に体を動かしているおかげか、

    腰痛もなく、肩こりもなく、この年齢でも真っ直ぐに腕を挙げることが

    出来ています(笑)

     

    去年の夏、いつも通っているヨガのクラスでワークショップがあり参加しました。

    テーマは“逆転のポーズ”です。逆転のポーズとは、

    腰や足より頭の位置が低くなる逆立ちのようなポーズの総称です。

    ちなみに私は逆立ち出来ません。壁を使っても誰かが補助に入ってくれても

    恐怖心が強く全然足が上りません…それでも参加しました。

    なぜなら、出来るようになりたい憧れのポーズがあるからです‼

     

    そのポーズは、『ヘッドスタンド』。こんなポーズです。

     

    *私の先生です. 涌谷町『ことこと家ヨガスタジオ』

     

    初めてチャレンジした時は、もちろん出来るわけがありません。

    ポーズの入り方を丁寧に、丁寧に1つずつ教えてもらっても、

    筋肉もなく体の動かし方も分からない状態ではまったく出来ず、

    なかば強引に足を上げてもらい、なんとか形を維持するのが手一杯でした。

     

    最初から“このポーズは出来るわけがない!!”と、自分自身で頭の中で決めていたのも

    駄目でしたね。

    その後も練習する機会があっても

    出来ることはなく過ごしていましたが、周りでキレイに足が上る姿や、

    段々と出来るようになる姿をみていると、

    やっぱり出来るようになりたいと思っていたタイミングのワークショップでした。

     

    ワークショップではヘッドスタンドは行わなかったのですが、

    逆転のポーズの中でも初心者向けのものを体の使い方から教えてもらい、

    なんとなく理屈と体の使い方が結びついた印象がありその日から

    自主練の日々となったのです。

    床から足が上らないならば途中までは椅子を使って足を上げ、

    余裕が出てきたら椅子から高さの低い台に変え、

    とにかくここまで足が上れば…この角度まで足が上ればということを体に

    教え込みました。

    暇があればYouTubeやらインスタグラムの投稿をみてイメージトレーニングと

    実践の繰り返しをして、ついに2ケ月後にその日はやって来ました。

    壁を支えに、足上げも勢いをつけてですが何とか自力でヘッドスタンドっぽい…

    ところまで出来るようになったのです。

    あくまでもヘッドスタンドっぽい…で、先生からみれば直しどころ満載ですが、

    自分の出来るようになりたいという欲求から、始まった練習が実を結ぶのは

    やっぱり嬉しいものです。

    久しぶりに自分の努力が眼に見えるものとして表現できました。

     

    ここ最近、自主練はサボり気味ですがこのブログを書くことで

    また奮起出来そうです。

    チャレンジ出来ることが有るって楽しいですね。

     

    スタッフ*平

     

     

     

  • 更新カレンダー

    2021年6月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最新記事

  • 過去の記事

      
  • Page Top